フォト

超合金魂D.C.シリーズ

イーブックジャパンにて配信中の著書(電子書籍)

« 今日の深夜。。。 | トップページ | インナージャケットイラストが公開されました »

2014/05/14

サンライズフェスティバルにてタンサー5上映!(情報修正あります)

昨晩は、実に40日ぶりに外出。
マジで、4/3以降…自宅から半径10m以上(ゴミ出しとか、郵便物を見に行くくらい…)外にでていなかったみたいなのです…(^_^;)

で…今回向かったのは、これまた久しぶりの上井草駅。
駅前に降りたのは27~8年ぶりくらいかもしれません。
うあっ、ホントに電車の発車メロディがガンダムなんだとか、おお…これが噂の像か…とか、、、

で、そこから向かった先は、これまた初めて足を踏み入れるサンライズさんの本社ビル。
37年前、まだ15歳だった僕が初めて単身上京して最初に向かったのは、このビルから少し離れた場所にあった『闘将ダイモス』のスタッフルーム。
監督の長浜忠夫さんを訪ねての事でした。
この時に金山明博さんにお目にかかり、金田伊功さんのスタジオZの電話番号を教えていただいた事で、その後の僕の人生は大きく変わりました。
思えば、金田さんがどこの馬の骨かも知れない坊主に会ってくださったのも、金山さんから連絡先を教えていただいていたから…という事もあったのかもしれません。
そんな思い出の街でもあります。
もちろん、当時のスタッフルームはこんな綺麗で立派なビルではありませんでした。

その後、アニメーターになってからは、ガンダム・ダルタニアス・トライダーの動画を少しやって、あとはザブングルの原画を2本やらせていただいた以降、何故かサンライズさんとはご縁がなかったんですよね。。。
レディリンの仕事が終わった89年頃…
突然プロデューサーの方から、某作品の作画監督をやりませんか? とのご連絡をいただいた事もあったのですが、残念ながらその時には、もうゲームの仕事をやる事に決めた後でした…

今回も、残念ながらお仕事で伺ったわけではありません。
毎年開催されるサンライズフェスティバル。
今年は、そのサンライズフェスティバルにて、今年35周年を迎えた『科学冒険隊タンサー5』が上映されるのですが、今日はその試写会にお邪魔して、末席で拝見させていただいた次第です。

いや…大画面で…
こんなに綺麗な画質の…
タンサー5を見たことなかったので…
感動でした!

タンサー5は、(日本)サンライズの(自社)作品で、初のゴールデンタイムに放送された1979年の作品になります。
ファーストガンダムと同級生ですね。。。
改めて見直してみると、実に丁寧に力を入れて作られていたのだなと感じました。
特にキャラクターデザイナーでもある鈴木満さんの作画監督回は、キャラの顔立ちは端正で、プロポーションもしっかりとしたデッサンで描かれています。

特撮研究所による実写パートも素晴らしい。
この時代のオプチカルエフェクト、好きですわー…特撮パートは最初にまとめしたものをDN(BANK)として使っているだけかと思ったら、各話での追加撮影もされていた模様で驚きもありました。
今回は、サンライズフェスで上映予定の4本を拝見したのですが、作品の世界観が分かりやすいセレクションだったと思います。
ソフト化か、CSでの放送を熱望したいところです。

実は…タンサー5はスタジオナンバーワンでグロス受けする話があったのです。
残念ながら…それは実現しませんでしたが…
一本でもタンサー5に金田作画が残されていたら…と思うと残念でなりません。

サンライズフェスティバル2014 湧昇

8/16~9/13にかけ、新宿の映画館にて日替わりで毎日沢山のサンライズ作品が上映されます。
『科学冒険隊タンサー5』は、8/20のレイトショー上映。
前売りチケットは、5/31 12:00~イープラスにて先行受け付けとのことです。
5/31からのチケット予約の取り扱いはオールナイト作品のみで、レイトショーのタンサー5は、テアトル新宿でのチケット取り扱いとなるそうです。
※詳細は公式サイト・劇場HPなどでご確認ください。

僕も、必ず見に行きますっ!!=

« 今日の深夜。。。 | トップページ | インナージャケットイラストが公開されました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。