フォト

超合金魂D.C.シリーズ

イーブックジャパンにて配信中の著書(電子書籍)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016/07/27

GOGO日記

ちょっと30分くらいの夕涼みがてらの散歩のつもりが、帰宅したのはガッツリ2時間後…
レーダーにピカチュウのシルエットが出たのに見つからず…(;ω;)

ダイケンゴー38周年!

002

今日7月27日は、1978年に『宇宙魔神ダイケンゴー』の放送開始38周年の記念日です。
僕が上京したのも同月だったのですが、日にちまでは覚えていないので…
放送日には確実に東京にいたので、38周年を迎えていることになりますね。
もう少し頑張れるかなぁ。。。
最近はポケモンGOのおかげで歩いてますし。。。(^_^;)

2016/07/25

キャプテンフューチャー Blu-ray BOX VOL.2

amazon様にて『キャプテンフューチャー Blu-ray BOX VOL.2』のアウタースリーブとインナージャケットイラストが公開になりました!
VOL.1のアウターがブルー系でしたので、今回は赤系でまとめてあります。
11月9日リリースとなります。


2016/07/22

20日~21日の近況

20日は打ち合わせで都心に外出。
帰りに池袋のサンシャイン60に寄って、ゴジラの足を見てきました。
001

21日は師匠の命日。
ナンバーワンの同窓会も兼ねて、野田卓雄さんを囲む形で集まって食事会。
数年ぶりに会っても変わらぬ皆の距離感。
嬉しいことです。

今月の外出予定はひと段落したので、また籠ってのお仕事です。
日曜はワンフェスなんですねぇ。。。行けないけれど。。。

2016/07/19

まったり

先週末に仕事もひと段落したので、日曜は一日まったり過ごし、昨日は久しぶりに打ち合わせではないお出かけ。
朝早くから出掛けて夕方近くまで、某・極楽のような場所で過ごしました。
雨男にしては珍しくお天気も良く…
ずっと籠り切りで、打ち合わせで出かける際にも雨の日ばかりしたので、今年になって初めて夏を感じられました。
夕方からはファミレスで友人とビール飲みながらの談笑。
楽しかった。
けど、帰路に電車を降りる駅を間違えたり、家まであと100メートルのところまできて雨に降られたりと、なかなかな一日でした。。。

今日は明け方に一度目が覚めたんですが、ゴミ出しだけして二度寝…
起きたら昼過ぎでした。
で、なにやら見慣れぬ伝票の荷物が…
先日、海外通販を頼んだ香港からの荷物でした。

Jun

箱の大きさは約33㎝。
ちゃんとしたライセンス品のソフビフィギュアです。
G-1号~G-5号まで順次発売されるのですが、1体がなかなかのお値段ですのでG-3号だけ購入。
日本でも売ればいいのにねぇ。。。

明日は午後から打ち合わせ。
お天気どうかなぁ。。。

2016/07/09

雨。。。が理由ではない。

明日までのTOBICHI2の『深谷かほるの世界」展に行きたかったけれど諦める…
こういう漫画家さんの展覧会に心の底から行きたいと思ったのは初めてかもしれない。
今日と明日は先生も在廊されているから本にサインしていただける機会なのに…
でも、今日一日潰したら絶対にあとで後悔する。
今の苦境を耐えられているのは『夜廻り猫』に出会えたおかげ。
だから平蔵さんを心の支えに乗りきって、仕事が終わったらもう一度ゆっくり『夜廻り猫』を読み直します。
にっこり。

2016/07/08

ベーターカプセル

プレミアムバンダイで今日から予約の始まったベーターカプセル
無事に予約できました。
現定数3000は少ないのか多いのかわかりませんが…
ライムグリーンでずっしり重いベーターカプセルは子供のころ夢あこがれたアイテムですし、お値段もまあお手頃でしたので迷わずポチッ。
こういうものが出るたびに、当時の自分に送ってやりたいと切に思います。

2016/07/07

七夕

001

2016/07/02

夜廻新聞

夜廻り猫、初回出荷限定でカバー裏にもカラー印刷の夜廻新聞のおまけつき。
002

子供のころに読んだ虫コミ(てんコミではない)のパーマンが、カバー裏にマスクの図解などか印刷してあって大好きでした。
だから自分もコミックスの出版の機会がある毎に希望してきたんだけれど…コストを理由にことごとく却下されてきたわけです。
だから、こういう装丁の本は編集さんの努力と愛も感じるのです。

この本は装丁も素敵ですので、できたら電子書籍ではなく書籍でのご購入をお薦めします。
お薦めです!

猫は正義♪

昨日、ポチッておいた本が届きました♪
001

夜廻り猫は8コマ漫画。
ツイッターで連載されていたもののようですが、僕は存じませんでした。
哲学です。
Amazonでサンプルを読んで即ポチしました。
2巻の出版も希望。。。
電子書籍版もありますが、ここは書籍をお勧めします。
カバー裏も必見!

ネコヅメのよるは絵本です。
表紙はわるだくみの猫に見えますが、まったくもってそういう内容ではなく、ほっこりとする内容です。
ほほが緩みました。

どちらも良書でした。
心が荒んでどうしようもなくなった時には、また夜廻り猫を読み返そう。。。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »