« ミラクルロボットフォース資料展 | トップページ | 『ミラクルロボットフォース資料展』後期展示開始です »

2017/12/02

ミラクルロボットフォース資料展開催中!

『ミラクルロボットフォース資料展』、昨日より開催中です。
会場の墓場の画廊様(中野ブロードウェイ3階)の店内には、『UFO戦士ダイアポロン』『ブロッカー軍団IV マシーンブラスター』『超合体魔術ロボ ギンガイザー』『合身戦隊メカンダーロボ』の設定資料やグッズで埋め尽くされ…
ここは本当に2017年なのかという異空間に…

入り口のショーケースには、前夜持ち込んで設営していただいたマイコレクションの絵本やぬりえなどがきれいに陳列されていて感慨深い。。。
マシーンブラスターとギンガイザーのグッズは、ほとんどがジェネオン盤DVD-BOXの映像特典用にも使用したものです。
今日からは当時ものの玩具の陳列も増えて、昨日とはまたディスプレイが変わっている模様。
005

店内には沢山のグッズが販売されており、そのほとんどが、このイベント用に制作されたもの。
グッズには、僕の絵素材を使用していただいているものも多数ございます。

中でも一番手間をかけたのが「ミラクルロボットフォース ヒロインきせかえセット」。
ニッチにもほどがあるアイテムですが、敷島ミカ(メカンダーロボ)、ミキ(ダイアポロン)、北条ユカ(マシーンブラスター)、秋津ミチ(ギンガイザー)というヒロインたちの昔懐かしい紙製のきせかえシート(表紙を入れて6枚組)です。
あらためて気づいたのですが…
ミカ・ミキ・ユカ・ミチって…あなたたち、名前が似すぎています…(;´Д`)
007

絵素材は全て新規で描きおろしております(笑)。
ミチだけみちる姫の衣装が面積をとってしまってシート2枚になったので、あまったスペースにオリジナルのおまけ衣装も足してあります。
素体は、各キャラクターに合わせたオリジナルデザインの水着姿となっております。
008

全員同じポーズ・大きさに統一してありますので、作品の垣根を越えて衣装を交換できるという、ミラクルロボットフォースというコラボ企画ならではの仕様となっております!
きせかえは基本映像に登場するものを選択しておりますが、劇中では一張羅だったユカさんにはオリジナルの戦闘服も用意いたしました。
意外やミキが衣装のバリエーションが多いんですよ。
009

実際に切り取って組み立てられる方がいらっしゃるかどうかわかりませんが…
そのままだと紙がどうしてもしなってきてしまいますので、余った用紙の切れ端を裏面に芯として貼り付けると補強できます。
006

ヒロイングッズとしては、ミチとユカのアクリルキーホルダーなどもございます。
期間後半には、また別のアイテムも追加されるという噂も…
011

ロボットのアイテムとしては壁に四体がドドンと並べられた各ロボのジャンボなパネルやキャラファインボード(受注販売)や、アクリルフィギュア、コルクコースターなども。
010

キャラファインボードは現在ギンガイザー・マシーンブラスター・ダイアポロンの3種が展示・受注販売中。
ダイアポロンはエイケン様秘蔵の当時の絵素材。
マシーンブラスターとギンガイザーはDVD-BOXのボックスジャケット素材を僕自身が再構成した図柄となっております。
そして…残る一作品も新規描きおろしで、後期日程に追加される予定。。。!

会場にはソフビフィギュアなどの立体物も各種販売されておりますが、レジ横のショーケースに展示されているキャストキット・グランファイターにもぜひご注目いただきたいのです。
※現在は未塗装状態での展示ですが、後期には彩色バージョンも展示される予定です。

これはテレビ版ではなく、スタジオぬえの宮武先生版デザインの立体化となっており、このサイズでの商品化は初だと思います。
昔、この宮武先生のグランファイターを見た瞬間に僕はこのデザインの虜になってしまいました。
今でも一番好きなデザインのロボットだと公言しております。

お買い上げ5000円ごとに、オリジナルステッカーもいただけるそうです。
002

ミラクルロボットフォース展は、中野ブロードウェイ3階・墓場の画廊にて12月19日まで開催中・
12日からは展示物も入れ替えとなり、販売グッズも追加されると聞いております。
2017年年末の奇跡を是非ご自身でお確かめください!

« ミラクルロボットフォース資料展 | トップページ | 『ミラクルロボットフォース資料展』後期展示開始です »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。